関空アイスアリーナ始動

関空経由の訪日選手や、地域の子供たちが集まるスケートリンク建設へ、「関空アイスアリーナ」が2019年12月25日いよいよ開始しました。「関空アイスアリーナ」が多くの人々に活用されることによって、日本スケート界の未来、ひいては日本のスポーツ界の未来を切り拓いてくれることを期待しています。

最近の投稿

12月25日オープニングセレモニー&レセプション終了

12月25日オープニングセレモニー&エキシビションが行われました。

オープニングセレモニーでは、代表理事の森本靖一郎からご挨拶、泉佐野市千代松市長、そして橋本聖子大臣(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当女性活躍担当内閣府特命担当大臣)が「この関空アイスアリーナから、素晴らしいアスリートたちが世界に向かって発進できるよう祈念している」と挨拶しました。さらに、自ら滑り初めして観客を沸かせました。

その後、フィギュアスケートのバンクーバー五輪銅メダル高橋大輔選手や、紀平梨花選手、宮原知子選手ら関西ゆかりのフィギュア選手も登場し、大きな拍手が送られていました。
多数のご参加いただいた皆様、ありがとうございました。