日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員も参加:10月4日地鎮祭を行いました


■ 関空アイスアリーナ整備事業の地鎮祭での関係者等記念撮影

日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員、大阪府スケート連盟会長の森本靖一郎、泉佐野市千代松大耕市長も参加、関空アイスアリーナ地鎮祭を10月4日行いました。
工事の着工は12月1日です。

【ご挨拶内容】
一般社団法人関空アイスアリーナ顧問 橋本聖子日本スケート連盟会長
「リンクには「人をつなぐ」や「ものを動かす」というような意味もあります。この「りんくうタウン)」に「リンク」ができるということで、このスケートリンクが人の輪となり、世界各国からの玄関口をなるように、発展に尽くしたい」

【ご挨拶内容】
大阪府スケート連盟の森本靖一郎会長
「台風の影響で泉佐野市は大変なので、リンクができることで活気が出てほしい。念願のリンク設立の夢が叶いました。この地から五輪出場選手を輩出し、ウインタースポーツファンも増やしたい」

当日の全体風景~ムービー

当日の風景~写真

当日の風景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL